vivo daily stand 東十条店

vivo daily stand 東十条店は、フレンチデリとデイリーワイン、コーヒーを提供する地域密着型バルです。

カテゴリ: ワイン



たまに行く富士そばの安心感たるや




さて、本日も連続でワインのご紹介!




IMG_20200116_172254




「メーカーズノート」

  
¥500 / B ¥3000(税抜)

品種 セミヨン、ソーヴィニヨンブラン
産地 オーストラリア/ビクトリア


ワイナリーのアンドリューピースはオーストラリア南東部、ヴィクトリア州に自社畑を所有するオーストラリア最大規模の家族経営ワイナリー


近年は世界的なトレンドや地球温暖化の影響から、タスマニアやヤラ・ヴァレーをはじめとした冷涼産地(クール・クライメイト)にも注目が集まっており、異なるテロワールを持つ各産地から、多様性豊かなワインが生み出されています


で、飲んでみて、けっこー辛口め。
草原っぽさと柑橘系の香りに適度な酸味と爽快感。
さっぱりしたサラダなんかと合わせたい一品です



さてさて、三連休のだるめな今週も残り二日間。

そろそろ一息入れに一杯いかがでしょーか!






虫歯になっちまった悲しみに




『あーー、これ、神経抜かないと駄目ですね』


神経… 抜く…? 何言ってんだこの人、正気か…?







続く






さて、本日はワインのご紹介



IMG_20200115_165039



「テッザーニ・アパッシメント」

  
¥600 / B ¥3500(税抜)

品種 バルベーラ、ドルチェット
産地 イタリア ピエモンテ


完熟した葡萄を陰干しし、糖度を高めた果実を用いて作られています(アパッシメント製法)
その名の通り果実の凝縮感とほどよい酸味、呑み応えもたっぷり!
高級ワイン産地ピエモンテはvivoではなかなかお目にかかれないので、これを機に是非ともお試しください!









明後日、抜きます。





IMG_20191219_180427




写真暗っ!!

唐突にワイン紹介





「チェーロ」


  
¥500 / B ¥3000(税抜)

品種 シャルドネ
産地 イタリア ヴェネト


ヴェネト州は、イタリア北東部に位置する州。水の都とも言われています こちらのワインは人気のフリッツァンテシリーズ

フリッツァンテとは、スパークリングワインよりも発泡性の低いイタリアの微発泡ワインで優しい泡がフリッツァンテの魅力

食前はもちろん、食中にも合うおすすめの白ワインです 程よい酸味とかすかな甘みがグー!




というわけで、本日もお待ちしておりま〜す



変な名前ー


というわけで本日はワインのご紹介



IMG_20191126_175343



「ロゴタジ」


¥500 / B ¥3000(税抜)

品種 カベルネソーヴィ二ヨン60%
カベルネフラン30%メルロー10%
産地 :ブルガリア トラキア ローランド


東ヨーロッパに位置するブルガリア。 ブルガリアにおけるブドウの栽培とワインの生産は長い歴史を持ち、世界最古のワイン文化を有します

現在、ブルガリア、ギリシャ、ジョージア、モルドバなどの東欧勢が世界的に注目されています 深いルビー色、全体的に味わいはドライに仕上げられた、ボルドータイプのバランス良いワイン 口当たりは優しく、しっかりとしたタンニンの濃厚さが特徴 
しっかりと飲みごたえありつつもスイスイ呑めてしまいます




さてさて、本日からまた店長です

今日は昨日に比べてかなり寒くなってます 
一杯暖まって行きませんか?



真冬か 冬美か

気温どころか発言も寒い店長です






さて、ワインのご紹介



IMG_20191121_171517



「ミスティファイド」


¥500 / B ¥3000(税抜)

品種 ジンファンデル、カベルネソーヴィニヨン、メルロー、プティシラー、シラー
産地 アメリカ カリフォルニア


アメリカで生産されているワインのうち、およそ90%はカリフォルニアのもの

様々な個性を引き出すため、完成された赤ワインをそれぞれブレンド。コンポートしたカシスやアメリカンチェリー、木樽由来のスパイス、甘やかなバニラの香りがします

ふくよかな濃縮した果実の味わい、是非ともお試しあれ。








最近朝起きると貝になりたいといつもネガ、いや願ってる店長でした 

貝になりたい






IMG_20191115_173335




始まったーー!!!!

※写真が雑とか言わない
 



寒い夜だから明日を待ちわびなくていいから本日金曜、暖まりにきてください


おねがいします!!



昼はまだ暖かいのに夜になると急激な気温差で寒い

出掛けるとき何着て良いかわからない微妙な季節感




さて、本日はワインのご紹介


IMG_20191108_175543


「エチェベリア」


¥500 / B ¥3000(税抜)

品種 カベルネソーヴィニヨン
産地 チリ マイポ


マイポ・ヴァレーはチリのほぼ中央、セントラル・ヴァレー地方の北端に位置する。アンデスと海岸山脈の間、内陸部に広がるマイポ・ヴァレーはチリワイン発祥の地

エチェヴェリアは「良いワインは良いブドウからのみ生まれる」という信念から、畑仕事に注力しており、健全なブドウから生まれる自然の恵みが詰まったワイン造りを目指しています

目指すワインのスタイルは、濃縮感やインパクトよりも、エレガンスとバランスを重視したフランス流の正統派ワイン

チリといえばアルパカなんかが有名ですね~
安旨ワインとして有名なチリワイン、お値段以上の飲み応えを是非お試しください






そして、もうすぐ出るぜ!!ホットワイン!!(時期は追ってお知らせします)






雨の中如何お過ごしでせうか

こんばんわ店長です



本日はワインのご紹介



IMG_20191025_180722


「タリケ」


¥500 / B ¥3000(税抜)

品種 ソーヴィニヨンブラン
産地 フランス ガスコーニュ


世界屈指のボルドーやブルゴーニュを有する一方、隠れた銘醸地も多数存在するフランス。中でも、南西地方を代表するガスコーニュはリーズナブルなワインがひしめきあうユニークな産地

タリケは栽培・醸造過程でブドウを丁寧に扱うことにこだわりを持ち、味わいに全くストレスがありません。フレッシュ&柔らかい果実味が最大限に引き出されるよう徹底されたワインです


すごい飲みやすく、ごくごくいけてしまう白ワインです





月末の金曜日、それでわ皆様お待ちしております〜



季節は秋にも関わらずこの暑さ


足汗をよくかく店長です





本日はワインのご紹介



IMG_20191002_171314



「ハーザ」


¥500 / B ¥3000

品種 アリント50%アザール35%トラジャドゥーラ15%
産地 ポルトガル


完熟前のブドウで仕立てられるフレッシュで軽快な味わいが魅力の「ヴィーニョ・ヴェルデ」
※DOP (原産地統制名称ワイン)
このミーニョ川周辺のワイン産地はDOPミーニョと呼ばれ、このエリアでのみヴィーニョ・ヴェルデの生産が認められています

ハーザはヴィーニョ・ヴェルデ地域に位置する17世紀から続く歴史ある家族経営のワイナ
リーです。一般的なヴィーニョ・ヴェルデと比べ、味わいの要素が多く感じられ、ワンランク上の苦味や酸味、清涼感、味わい深さもある軽快な白ワインに仕上がっています

夏よりもこれからの季節に合わせたヴィーニョ・ヴェルデ





という転載。


で、実際飲んでみると、これまた爽やかで飽きない! 今のラインナップで一番僕の好きな白ワインです



今度また詳しく書きますが、実は昨日から新ビール、「ソラチエース」も始まってます

お試しあれ!!







めちゃめちゃ呑んだ次の日の朝って死にたくなるよね






寒→暖→寒→暖→寒…




ダンカン



はい、寒くなりました 店長です




今日は新ワインのご紹介



IMG_20190920_171016



「ボー ボノーム」


¥500 / B ¥3000

品種 モナストレム
産地 スペイン


プラムやカシスのような香りに優しい酸味、少しだけスパイシーな飲みやすい赤ワインです










しかしなんてイケズな気候でしょう

秋になるなら早くなれば良いのに



IMG_20190920_024648

このページのトップヘ